キャッシング比較ラボ

キャッシングサービスの専門情報サイト

借り換えで毎月の返済額軽減

借り換えで毎月の返済額軽減

キャッシングやカードローンは「借り換え」という手法によって返済額を軽減することが可能です。

キャッシングやカードローンの借り換えとは

簡単に言えば、A消費者金融から50万円を金利18%を借りていた場合に、B消費者金融に新たに50万円の枠が金利15%でもらえた場合、B消費者金融から50万円を借入れて、A消費者金融に返済することを借り換えといいます。

結果として、金利18%のA消費者金融から金利15%のB消費者金融のキャッシングに借り入れが映ったことになります。

これがキャッシングの借り換えというものです。

結果として、金利が18%から15%に下がったことになり、返済負担も軽減できるのです。

借入れ額が多いければ多いほど、返済額の削減効果は高く、借入れ額が150万円の場合

金利18%であれば、36回で完済する場合、54,229円の返済になります。
金利15%であれば、36回で完済する場合、51,998円の返済になります。
金利12%であれば、36回で完済する場合、49,821円の返済になります。

キャッシングの借り換えの注意点

金利が低いキャッシングに借り換えないと意味がない

消費者金融で借入をしている場合、同じ消費者金融に借り換えても、ほぼ金利は変わらないケースの方が多いのです。

つまり、消費者金融から借り換えをする場合は、クレジットカード会社のキャッシング、銀行のキャッシングへ借り換えないと意味がないのです。

キャッシングの借り換えの審査は厳しくなる

借り換えの場合の方がすでに借入れがあるため、審査は厳しくなるのが一般的です。他社借入件数が3件以上になっている場合は、借り換え目的でのキャッシング審査はなかなか通らないこともあるのです。

借り換え専用のカードローンもある

東京スター銀行は、借り換え専用のカードローンを提供しています。これは上限金利は9.8%で非常に低金利なので、借り換えによって大きく毎月の返済額が削減できる可能性があるのです。審査は厳しめですが、申し込みを検討してみても良いのではないでしょうか。

東京スター銀行のりかえローンはこちら

現在地: トップ キャッシング比較基礎 借り換えで毎月の返済額軽減

おすすめのキャッシングサービス

おすすめのキャッシングサービス

 

1位:アコムキャッシング

 

  • 来店不要で即日借入も可能
  • キャッシング業界トップクラスの利用者数
  • 年利:4.7%~18.0%
  • 限度額:500万円

 

2位:プロミスキャッシング

 

  • 30日間無利息
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 毎月の最低返済額は4,000円
  • 年利:4.5%~17.8%
  • 限度額:500万円

 

3位:モビットキャッシング

 

  • 10秒簡易審査
  • 電話連絡なし。郵送物なし
  • 年利:3.0%~18.0%
  • 限度額:1~800万円
モビットキャッシング

最新記事

キャッシング申込みでは免許書ではなく保険証を出す キャッシングの申 [ ... ]

グレーゾーン金利復活!?金利上限が29.2%に戻る? 2014年5月22日自民党は [ ... ]

キャッシングの土日・祝日の即日利用 キャッシングは即日利用できるの [ ... ]

消費税増税でキャッシングATM手数料も引き上げ 金融庁は、2014年4月からの [ ... ]

キャッシングのATM手数料が値上げ キャッシングサービスやカードローン [ ... ]

    キャッシング比較ニュース

    グレーゾーン金利復活!?金利上限が29.2%に戻る? 2014年5月22日自民党は [ ... ]

    消費税増税でキャッシングATM手数料も引き上げ 金融庁は、2014年4月からの [ ... ]

    キャッシングのATM手数料が値上げ キャッシングサービスやカードローン [ ... ]

    キャッシングやカードローンの利用者増加 クレジットカードのキャッシ [ ... ]

    悪質な貸金業者は確実に減少 東京都は、20日悪質な貸金業者への対策に関 [ ... ]

      カードローンの最新情報はこちら
      カードローン比較