キャッシング比較ラボ

キャッシングサービスの専門情報サイト

キャッシングの収入証明の提出

キャッシングの収入証明の提出

キャッシングでは改正貸金業法によって、一定額以上の借り入れをする場合に収入証明書の提出が必要になります。

収入証明書とは、収入を証明するための書類のことをいいます。通常、キャッシングやカードローンを利用する際の年収は、自己申告になるため、キャッシング事業者や銀行はその年収を確認する手段を持ちません。しかし、貸し出す金額が高額になった場合に、自己申告の年収だけで審査してしまうと、返せない人が続出してしまうため、貸金業法で定められてのです。

収入証明書の一例

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書
  • 賞与明細書
  • 所得証明書
  • 住民税課税通知書

などになります。

貸金業法で収入証明書が必要になる借入金額は?

  • そのキャッシングの借入金額が50万円を超える場合
  • すべての借入を合計した総額が100万円を超える場合

他社の借り入れは嘘をついても、個人信用情報機関に照会されるため、ばれてしまいます。

銀行は貸金業法は適用されない

上記に記載したのはあくまでも貸金業法のルールのため、銀行は貸金業法の適用範囲外なのです。銀行は銀行法によって規制されるため、この収入証明の確認義務も銀行はないのです。これは総量規制と同様です。ただし、銀行独自で、回収不能にならないように自主的に収入証明の提出を義務付けているケースが多く、収入証明の提出が必要になる借入額は銀行によって違います。楽天銀行のカードローンが一番高く200万円以上の場合、そのほかの銀行はだいたい100万円以上の場合に収入証明の提出が必要になるようです。

現在地: トップ キャッシング比較基礎 キャッシングの収入証明の提出

おすすめのキャッシングサービス

おすすめのキャッシングサービス

 

1位:アコムキャッシング

 

  • 来店不要で即日借入も可能
  • キャッシング業界トップクラスの利用者数
  • 年利:4.7%~18.0%
  • 限度額:500万円

 

2位:プロミスキャッシング

 

  • 30日間無利息
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 毎月の最低返済額は4,000円
  • 年利:4.5%~17.8%
  • 限度額:500万円

 

3位:モビットキャッシング

 

  • 10秒簡易審査
  • 電話連絡なし。郵送物なし
  • 年利:3.0%~18.0%
  • 限度額:1~800万円
モビットキャッシング

最新記事

キャッシング申込みでは免許書ではなく保険証を出す キャッシングの申 [ ... ]

グレーゾーン金利復活!?金利上限が29.2%に戻る? 2014年5月22日自民党は [ ... ]

キャッシングの土日・祝日の即日利用 キャッシングは即日利用できるの [ ... ]

消費税増税でキャッシングATM手数料も引き上げ 金融庁は、2014年4月からの [ ... ]

キャッシングのATM手数料が値上げ キャッシングサービスやカードローン [ ... ]

    キャッシング比較ニュース

    グレーゾーン金利復活!?金利上限が29.2%に戻る? 2014年5月22日自民党は [ ... ]

    消費税増税でキャッシングATM手数料も引き上げ 金融庁は、2014年4月からの [ ... ]

    キャッシングのATM手数料が値上げ キャッシングサービスやカードローン [ ... ]

    キャッシングやカードローンの利用者増加 クレジットカードのキャッシ [ ... ]

    悪質な貸金業者は確実に減少 東京都は、20日悪質な貸金業者への対策に関 [ ... ]

      カードローンの最新情報はこちら
      カードローン比較