キャッシング比較ラボ

キャッシングサービスの専門情報サイト

キャッシングと総量規制

キャッシングと総量規制

キャッシングサービスの総量規制とは一体何でしょうか。意外に知らない方もいるのではないでしょうか。ここでは総量規制について解説します。

総量規制とは

貸金業法という法律において、個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みのことをいいます。ここで注意して欲しいのは「個人の借入総額」が基準となります。年収600万円であれば、借りれる金額は200万円までなのです。この借入額は嘘をついても信用情報機関で、他の貸金業者からの借入残高を調査されるため、ばれてしまいます。

総量規制で影響を受けやすい人

本人の収入がない専業主婦や、収入額が少ないパートやバイトの方は、借り入れができる金額が著しく減ってしまうのです。

総量規制の抜け道

そもそも、貸金業法というのは、消費者金融の会社に適用される法律なのです。つまり、最近CMが多くなってきている銀行が提供しているカードローンというのは、銀行がサービス主体であるため、銀行は銀行法が適用され、貸金業法が適用されません。そのため、銀行が提供しているカードローンは、総量規制の対象外なのです。

総量規制の例外

総量規制には、例外が設けられています。例えば、住宅ローンや自動車ローン、医療ローン、不動産担保ローンなどの目的ローンと呼ばれるものや緊急の医療費の貸付や個人事業主に対する貸付などです。

総量規制の利用方法

総量規制は、国が破産者が増えている現状を改善するために改正した法律の制度です。つまり、これ以上の借り入れは破産してしまう可能性が高くなるという警告なのです。総量規制を回避する方法を探すのではなく、総量規制内でやりくりする方法を工夫する方が賢い方法です。

現在地: トップ キャッシング比較基礎 キャッシングと総量規制

おすすめのキャッシングサービス

おすすめのキャッシングサービス

 

1位:アコムキャッシング

 

  • 来店不要で即日借入も可能
  • キャッシング業界トップクラスの利用者数
  • 年利:4.7%~18.0%
  • 限度額:500万円

 

2位:プロミスキャッシング

 

  • 30日間無利息
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 毎月の最低返済額は4,000円
  • 年利:4.5%~17.8%
  • 限度額:500万円

 

3位:モビットキャッシング

 

  • 10秒簡易審査
  • 電話連絡なし。郵送物なし
  • 年利:3.0%~18.0%
  • 限度額:1~800万円
モビットキャッシング

最新記事

キャッシング申込みでは免許書ではなく保険証を出す キャッシングの申 [ ... ]

グレーゾーン金利復活!?金利上限が29.2%に戻る? 2014年5月22日自民党は [ ... ]

キャッシングの土日・祝日の即日利用 キャッシングは即日利用できるの [ ... ]

消費税増税でキャッシングATM手数料も引き上げ 金融庁は、2014年4月からの [ ... ]

キャッシングのATM手数料が値上げ キャッシングサービスやカードローン [ ... ]

    キャッシング比較ニュース

    グレーゾーン金利復活!?金利上限が29.2%に戻る? 2014年5月22日自民党は [ ... ]

    消費税増税でキャッシングATM手数料も引き上げ 金融庁は、2014年4月からの [ ... ]

    キャッシングのATM手数料が値上げ キャッシングサービスやカードローン [ ... ]

    キャッシングやカードローンの利用者増加 クレジットカードのキャッシ [ ... ]

    悪質な貸金業者は確実に減少 東京都は、20日悪質な貸金業者への対策に関 [ ... ]

      カードローンの最新情報はこちら
      カードローン比較