キャッシング比較ラボ

キャッシングサービスの専門情報サイト

他社借入れ額こそ、正確に記入せよ

他社借入れ額こそ、正確に記入せよ

キャッシングサービスを利用する場合に、申し込みフォームには必ず「他社の借入件数」と「他社の借入総額」という項目があります。これをなんとなく、うる覚えで記入してはいないでしょうか?じつはこのポイントは審査にとって非常に重要なウェイトを占めるのです。

なぜ、他社借入情報は正確に記入しなければならないのか?

他社借入情報は、申し込みフォームで入力してもらわなくても、信用情報機関から正確な情報を消費者金融は把握することができるのです。

「じゃあ、なんで入力させるんだよ。」

というのは、虚偽の申告をしない真面目な人なのか?どうか?を自己申告の数字と信用情報機関の数字を照らし合わせてチェックしているのです。

つまり、

  • 信用情報機関の情報 = 自己申告情報

であれば、真面目な人

  • 信用情報機関の情報 ≠ 自己申告情報

であれば、嘘を付く人として判断されて、審査上マイナス評価になってしまうのです。

もちろん、多少の誤差程度であれば影響しませんが

100万円借りているのに、少なめに書いたほうが審査は通りやすいと思って、50万円と記載してしまったら、逆に審査は通りにくくなってしまうのです。

キャッシング利用時には、少なく書きたくなる他社借入金額ですが、申し込みの前に現在の借入残高を正確に確認して、申し込みフォームにも、正確な情報を入れるように心がけましょう。

現在地: トップ キャッシング審査 他社借入れ額こそ、正確に記入せよ

おすすめのキャッシングサービス

おすすめのキャッシングサービス

 

1位:アコムキャッシング

 

  • 来店不要で即日借入も可能
  • キャッシング業界トップクラスの利用者数
  • 年利:4.7%~18.0%
  • 限度額:500万円

 

2位:プロミスキャッシング

 

  • 30日間無利息
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 毎月の最低返済額は4,000円
  • 年利:4.5%~17.8%
  • 限度額:500万円

 

3位:モビットキャッシング

 

  • 10秒簡易審査
  • 電話連絡なし。郵送物なし
  • 年利:3.0%~18.0%
  • 限度額:1~800万円
モビットキャッシング

最新記事

キャッシング申込みでは免許書ではなく保険証を出す キャッシングの申 [ ... ]

グレーゾーン金利復活!?金利上限が29.2%に戻る? 2014年5月22日自民党は [ ... ]

キャッシングの土日・祝日の即日利用 キャッシングは即日利用できるの [ ... ]

消費税増税でキャッシングATM手数料も引き上げ 金融庁は、2014年4月からの [ ... ]

キャッシングのATM手数料が値上げ キャッシングサービスやカードローン [ ... ]

    キャッシング比較ニュース

    グレーゾーン金利復活!?金利上限が29.2%に戻る? 2014年5月22日自民党は [ ... ]

    消費税増税でキャッシングATM手数料も引き上げ 金融庁は、2014年4月からの [ ... ]

    キャッシングのATM手数料が値上げ キャッシングサービスやカードローン [ ... ]

    キャッシングやカードローンの利用者増加 クレジットカードのキャッシ [ ... ]

    悪質な貸金業者は確実に減少 東京都は、20日悪質な貸金業者への対策に関 [ ... ]

      カードローンの最新情報はこちら
      カードローン比較