キャッシング比較ラボ

キャッシングサービスの専門情報サイト

キャッシングの審査

キャッシングの審査

キャッシングサービスを利用する際には、審査というものが必要になります。この審査はお金を貸してもきちんと利息も含めて返済してくれるのか、どうか?信用できるのか、どうかを審査するのです。また、審査できる、できないだけでなく、この審査でいくらの限度額を与えるか、というのも決まってきます。審査の結果をよくするにはどういう内容で審査されるのかを知っておく必要があります。

キャッシングの審査は大きく2つ

キャッシングの審査には、大きく分けて2つの視点から審査することになります。一つは「属性」と呼ばれるものの審査と、「個人信用情報」と呼ばれるものの審査です。

属性の審査

属性は「どんな種類の人がきちんと返済してくれる割合が高かったのか」という過去のデータ情報から、どういう種類の人なら信用できるのか、を判別する古くからある審査ノウハウです。

例えば、

  • 「公務員の人は自営業の人より、収入が安定しているため信用がおける」
  • 「持ち家の人は賃貸の人より、返済してくれる可能性が高い」
  • 「固定電話を引いている人は、携帯電話しかない人よりも、返済してくれる可能性が高い」
  • 「勤続年数が10年の人は、勤続年数が1年未満の人よりも、返済してくれる可能性が高い」

というような「属性」という項目が、金融機関ごとに独自の点数をつけられて、全体の評価が決まってくるのです。

個人信用情報の審査

個人信用情報というのは、各金融機関の借り入れ情報や延滞遅延などの事故情報を金融機関同士で共有している情報システムのことです。

A社に100万円借りていて、返済ができずに返済を遅延していた時に、B社で借りてA社の返済をしようと考えても、B社に申し込みに行った時点で、A社からの借入状況や返済の遅延状況などがすべてわかってしまうため、B社は融資を断るといったことができるようになったのです。

今、どんなローンを借りているのか、キャッシングだけでなく、自動車ローンや住宅ローン、クレジットカードの利用など、すべての借り入れ情報が共有されています。つまり、いくらうそをついてもバレてしまうのです。

金融機関は、この個人信用情報を照会し、現在の借り入れ金額や他社の借入状況、過去の返済履歴、過去の返済遅延情報などを把握し、審査をします。


最終的に、この属性の審査と、個人信用情報の審査を行い、その人に対しての融資の可否と、限度額が決められるのです。

現在地: トップ キャッシング審査 キャッシングの審査

おすすめのキャッシングサービス

おすすめのキャッシングサービス

 

1位:アコムキャッシング

 

  • 来店不要で即日借入も可能
  • キャッシング業界トップクラスの利用者数
  • 年利:4.7%~18.0%
  • 限度額:500万円

 

2位:プロミスキャッシング

 

  • 30日間無利息
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 毎月の最低返済額は4,000円
  • 年利:4.5%~17.8%
  • 限度額:500万円

 

3位:モビットキャッシング

 

  • 10秒簡易審査
  • 電話連絡なし。郵送物なし
  • 年利:3.0%~18.0%
  • 限度額:1~800万円
モビットキャッシング

最新記事

キャッシング申込みでは免許書ではなく保険証を出す キャッシングの申 [ ... ]

グレーゾーン金利復活!?金利上限が29.2%に戻る? 2014年5月22日自民党は [ ... ]

キャッシングの土日・祝日の即日利用 キャッシングは即日利用できるの [ ... ]

消費税増税でキャッシングATM手数料も引き上げ 金融庁は、2014年4月からの [ ... ]

キャッシングのATM手数料が値上げ キャッシングサービスやカードローン [ ... ]

    キャッシング比較ニュース

    グレーゾーン金利復活!?金利上限が29.2%に戻る? 2014年5月22日自民党は [ ... ]

    消費税増税でキャッシングATM手数料も引き上げ 金融庁は、2014年4月からの [ ... ]

    キャッシングのATM手数料が値上げ キャッシングサービスやカードローン [ ... ]

    キャッシングやカードローンの利用者増加 クレジットカードのキャッシ [ ... ]

    悪質な貸金業者は確実に減少 東京都は、20日悪質な貸金業者への対策に関 [ ... ]

      カードローンの最新情報はこちら
      カードローン比較