キャッシング即日融資の注意点

キャッシング即日融資の注意点

キャッシングサービスやカードローンを即日利用する場合には覚えておきたい注意点があります。

1.ほとんどのキャッシング即日融資には時間制限がある

即日融資を利用したい場合に、消費者金融のサイトを見てみると
「平日14:50までに契約が完了すること」
と記載されています。

これは銀行の業務が15時に終わってしまうため、その日のうちのキャッシングによって振込をしようとしても、振込自体が15時を超えるとできなくなってしまうことから設定されている条件です。

10分の猶予を持って、14:50までに契約を完了させなければいけないのです。

では、14:50までに契約を完了されるにはいつまでに申し込むべきなのでしょうか?

  1. 申込フォームの入力 10分
  2. 審査 1時間
  3. 契約や必要書類の送付 10分

と余裕を持って考えれば、最低でも13:30までに申し込みをしないと、当日の借り入れはできない可能性があるのです。

2.審査で落ちてしまうことも考えれば、午前中に申し込む

1社で確実に審査が通る場合であれば、上記のように13:30までに申し込めばその日のうちに借り入れができる可能性があります。

しかし、審査が確実に通るとは限らないのです。

午前中に1件でも申し込んでおけば、そのキャッシングの審査が通らなかったとしても、もう一社に申し込む時間ができます。

審査に自信がない場合は、午前中には申し込みを完了すべきなのです。

3.事前に調べておくべき他社借入件数と他社借入れ額

キャッシングの審査では、他社借入件数と他社借入れ額を正確に記入する必要があります。この数字を適当に書いてしまうと、消費者金融が把握している個人信用情報の数字と食い違ってしまうことがあり、そうなれば虚偽の申告として審査が通らないケースも出てくるからです。

申し込みの前に、今一度他社借入れの借入れ残高を確認しておきましょう。